Menu

会社概要

ご挨拶

この度はホームページをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

当店は東大阪市を主な営業エリアとしていますが、北は淀川、南は大和川までの
「東大阪地域」にて新築一戸建販売事業ならびに、あらゆる不動産売買の仲介業務に携わっております。

社名に「東大阪市」の地名が入っておりますが、これは地元に密着し、
地元の皆様に不動産事業を通じて貢献できる会社を目指して名づけたものです。

また、私は不動産業界に入り25年になりますが、これまで営業活動を行っていたエリアが、
東大阪市・大阪市内・八尾市・大東市・四条畷市・門真市・守口市・寝屋川市で地理もよく理解していますので、
この地域ならお客様に満足いくお手伝いが出来ると思い、ほぼ中心に位置する東大阪市に開業いたしました。

不動産のことなら、どこにも負けない情報量・サービス・企画力・接客対応で、
お客様に120%満足していただけるよう、誠心誠意対応致します。

どうぞお気軽に何でもご相談・お問い合わせください。(ご相談無料です。)
皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

イメージ          

代表
木下 兼一

PROFILE会社概要

商号
東大阪不動産販売株式会社
免許証番号
大阪府知事免許(2)第56322号
会員
一般社団法人 大阪府宅地建物取引業協会会員
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会会員
公益社団法人 近畿地区不動産公正取引協議会会員
公益社団法人 近畿圏不動産流通機構加盟
代表
木下 兼一
所在地
〒577-0011
大阪府東大阪市荒本北2丁目2番36号
資本金
300万円
設立
平成24年1月27日
TEL
06-6744-7778
FAX
06-6744-7779
定休日
水曜日、第2・第4火曜日
営業時間
午前9:15~午後6:30
お問い合わせはこちらから
取引銀行
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、関西みらい銀行、池田泉州銀行、紀陽銀行、京都銀行、南都銀行、但馬銀行、ゆうちょ銀行、大阪信用金庫、永和信用金庫、三井住友トラスト・ローン&ファイナンス、フラット35代理店(SBI住宅ローン他)

ACCESS交通アクセス

  • 東大阪不動産販売株式会社

    大阪府東大阪市荒本北2丁目2番36号
    tel:06-6744-7778





  • ■公共の交通機関をご利用の方は…
     近鉄けいはんな線「荒本」駅 1番出口より徒歩2分

    ■車をご利用の方は…
     阪神高速東大阪線長田出口より5分
     阪神高速東大阪線荒本出口より2分

DISCLAIMER免責事項


当社のコンテンツサービスをご利用いただくには本規約に従っていただきます。また、サービスを利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。本規約の内容は必要に応じ予告なく改変することがあります。

著作権について

レイアウト、デザインおよび構造に関する著作権は当社に帰属します。当社が提供する情報、画像等を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

内容の保証

内容の更新や変更、または天災・災害及びシステムの故障等で、やむを得ない事由により掲載を一時的に中断する場合があります。当ホームページはご利用の皆様に対して事前にお知らせをすることなく、サービス追加、変更、更新を行います。同様に、サービスの運営上そのシステムの変更が必要であると判断した場合には、事前にお知らせをすることなく必要な変更を行うことがあります。

損害に対する責務

当社ホームページで提供している物件情報、会社情報をはじめとする各種情報につきましては、ご利用の皆様に不測の損害・障害・不利益等が発生しないよう適切に努力し、最新かつ正確な情報を掲載するよう注意を払っておりますが、その正確性等について保証をするものではありません。したがいまして、ご利用中および当社担当者を介することなく当該情報にもとづいて起こされた行動によって生じた損害・障害・不利益等に対する責任は負いかねます。「サービス追加、変更、更新」や、「天災、災害、システム故障等の理由」により、情報の相違の発生及び、掲載の一時中断が発生することがあります。 その際に不利益損害が生じた場合でも弊社はその責任を一切負いません。当ホームページの利用者は自己の責任で当サイト上の情報やサービスを利用・検討するものとします。当社はこれらの情報やサービス提供が原因で発生した損害すべてに対し、いかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償義務は無いものとします。

掲載情報と実物件の照合性について

物件は成約済み、売却済あるいは中止となる場合があります。詳細情報、物件の有無は当社に直接ご確認ください。この情報と担当者情報に差違がある場合、担当者の情報が優先します。また物件の現況は全てに優先します。

物件一覧の表記について

バス・徒歩の表記で、バスの表示がある場合の徒歩表示はバス停からの時間となります。